Girls Talk

Tenko Kisaragi

トロッコ列車 & 保津川下り

2018年08月9日

嵯峨嵐山駅の近くまで車で行き、トロッコ嵯峨駅からトロッコ列車に乗りました。

11時出発のトロッコ列車を予約していて、着いたのはギリギリ・・・・。

間に合って良かった(^^)

 

以前、仕事で亀岡へ行った時、「途中の保津駅がいいよ」と言われていたけど、仕事で行く途中だったこともあって、しっかり見られなかったので、今回は保津川下りもすることにしました。

 

下の写真は、二駅目の嵐山駅。

 

 

ただ、列車の長さが、ホームの長さより長いので、1号車に乗った私たちは、ホームの様子が見えない状態でした。

 

トロッコ列車からの眺め。

 

 

あとで、ここと船で降ってくることになるんですよね。

 

トロッコ亀岡駅に着いたら、直通バスが待っていてくれます。

乗船場まで約10分くらいかな?

JR亀岡駅に近い乗船場まで310円でした。

 

手続きをすると、番号を渡されるので、呼ばれるまで待機。

 

しばらくすると、放送で番号を呼ばれ、乗船する船の番号を教えてくれます。

 

 

出発すると、こんな感じ。

水量が多いわけでもなく、ゆったりと進みます。

進んで行くと、こんな感じ。

 

上の橋は、JR山陰本線。

JRに対して、保津川がかなり蛇行しているので、5回JRの橋を超えて行くことになります。

 

流れが早くなったり、狭いところを通ったり・・・・。

今日は、約2時間の所要時間。

増水して川の流れが早い時は、1時間くらいの時もあるらしい。

ただ、そんな時にお客さんを乗せているのか聞くのを忘れました。

 

途中、ラフティングをしている人や、釣りをしている人もいました。

約2時間コースなので、トロッコ列車には、3回出会いました(^^)

なぜかと言うと、トロッコ列車は、臨時を入れて、嵯峨駅を9時から17時で、1時間おきに出発します。

約25分ほどで、トロッコ亀岡駅に着き、同じトロッコ列車がUターンしているのだと思うのだけど、9時から17時の30分(17時のみ40分)に出発するので、だいたい3回はトロッコ列車を見られると言うわけです。

 

 

船頭さんは、3人乗っていて、3つの役目を交代でされていました。かなりの体力勝負ですよね。

 

こう言う風景が見えてくると、川下りも終わり。

この先に渡月橋があります。

 

 

台風の影響で結構曇っていたので油断していたら、焼けました。。。。。

 

 

 

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。