Girls Talk

Tenko Kisaragi

北海道三日目

2018年07月24日

夜には札幌のホテルに入る事になっているので、富良野・美瑛を通って、札幌に向かうコースです。

まずは、旭川市内にある「上野ファーム」

ショップを通り抜けて、お庭に入って行きます。団体で来ると、バスの駐車場側から入る事になるので、反対側の入り口からになります。

 

お庭の散策は楽しい!

 

左右対称のミラーボーダーがあったり、ノームの庭があったり。

ノームの庭が一番大きくて、池の中にノームの住む家があります。

ノームというのは、夜に庭仕事を手伝う妖精のことだそうです。

上野写真中央。三角屋根の小屋までの途中にノームが寝ているんです。

 

下の写真は、塀の上に座り込むノーム。

ノームが何箇所かにいるので、探してみるのも楽しいです。

「ノームの散歩道」というのがあって、裏手にある者的山に続くのですが、生憎の豪雨で立入禁止となっていました。

ただ、別ルートで「ノームの庭」を見渡せるあたりまでは登ってみました。

 

上野ファームから、「四季彩の丘」へ向かう途中、「ぜるぶの丘」に立ち寄りました。

この近くには、「ケンとメリーの木」とか、「パッチワークの路」とか、自転車または徒歩で回れる距離であるのですが、今回は、パス!

次回、機会があれば、この辺を散策してみたいものです。

 

この後、訪れたのは、「四季彩の丘」。

 

どこへ行っても、広いですね。

 

 

トラクターバス「ノロッコ号」というらしいのですが、これに乗って1周しました。

下の写真の左側に写ってます、少しだけ。

ただ、乗る必要はないのかな? とあとで思いました。

結局、あとで歩いてまた見に行ってましたから(^^)

 

この後は、「富田ファーム」へ。

 

ラベンダー!!!!!

ショップでは、作りたての石鹸が売られていたり、作っているところが見られたりしました。

ラベンダーの匂いがすごい!

 

 

お約束のラベンダーのソフトクリーム。

 

おしゃれなショップなんかもあって、楽しい。

 

が、

 

 

富田ファームに限らず、北海道でどこへ行っても中国だか韓国の観光客の多いことに驚き。

京都とか、奈良だけではないんですね。。。

 

富田ファームで結構ゆっくりして、この日の最後は札幌です。

途中、山越え中にさくらんぼを道端で売っているのが目に入り、1000円でたっぷり購入。

翌日の朝ごはんとなりました。贅沢だなぁ・・・・しあわせ(^^)

 

この日の夕食は、ホテルでいただくことにしました。プレミアホテルTsubaki札幌。

このホテルが! 安かったし、旭川のこともあったので殆どの期待していなかったら、なかなかすごいホテルで、チェックインしたら、ホテルの人が荷物を持って部屋まで来てくれたし、部屋は広いし!

あんな値段で、これ? とほんと驚きました。

 

そのホテルの夕食です。「メインダイニング&ワインバー イルサーリチェ」

 

 

 

 

 

デザートにハーブティーが出て来ましたが、それに良ければどうぞ・・と蜂蜜です。

 

すんごい!美味しかったです。

量が多すぎて・・・・。素敵な夜でした。

 

次の日は、特に何をすることもなく空港へ。雨の被害などが結構あって、飛行機が飛ばないとどうしよう・・と思っていたけど、15分遅れで出発できました。

 

空港で食べたイクラ丼がやけに美味しかったのが印象的。

日本全国豪雨で大変な1週間を北海道で過ごしたことになります。

その割には、観光中はあまり雨が降っていなかったりして、なかなか幸運でした。

この辺、晴れ女が利いたかな?

 

お花畑も、満開にはもう少しって感じでしたから、今度は、天気のいい日に是非訪れてみたいものです。

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。