Girls Talk

Tenko Kisaragi

北海道2日目

2018年07月20日

二日目の北海道。

夜中かから、ずっと防災警報が鳴り響く状況に、かなり落ち込み・・・・

晴れ女はどこ行った? と自問自答しながら、外を見ても警報がなるほどの雨は降っているようには見えず、富良野へ行く予定はどうしようかと悩み、ニュースで流れる警報の出ている旭川の地域をGoogoleMapで調べ(ちゃんとMacBookを持って行っていたのは良かった)、とりあえず近場の行く予定の無かった「雪の美術館」と「三浦綾子記念文学館」へ行く事に。

 

出発までグダグダしていたので、ホテルの人が「清掃はどうしましょう?」と聞きに来てくれました。

 

「雪の美術館」

思っていた以上に良かった!

雨のせいか、閑散とした雰囲気が漂っていたので不安でしたが、とてもいい空間です。

 

入館すると、まずこの螺旋階段を降りる事になります。

 

下の写真は、氷の回廊。窓の外は、全部氷です。

ここで、氷を作ってるんですね。

 

こちらは、クリスタルルーム。

ステンドグラスのような感じですけど、氷の結晶の写真です。

 

おーっと思ったのは、音楽室。

座席もあってこの建物の中にこんなスペースがあるなんて思ってなかったので、楽器があってコンサートができるような素敵なホールになっているので、感動です。

ここで、機会があれば演奏を聞いてみたいものです。

 

たまたま「清水新也」さんの作品展もされていました。

 

お昼は、ここで有名なオムライスを頂きました!

 

この後は、「三浦綾子記念文学館」

代表作「氷点」の舞台「外国樹種見本林」の入口あたりに佇んでいます。

 

記念館を出た後、お土産を買うために近くにあった道の駅へ。

ピーチで荷物を預けるつもりがなかったので、早めにお土産を買って、送っておこうという算段です。

三日に買って、豪雨の中、六日には届いていました(^^)

ありがとうございます!

 

この後、ホテルへ戻り、旭川駅をわざわざ見に来ました(^^)

木造りで、良い感じ・・とクチコミにあったので。

すごく大きくて、こんな感じ。

 

旭川の地図。

 

見事に碁盤の目。

京都より、住所がわかりやすい!京都の方が、名前に風流があるかもしれないけど、慣れないと、なんのことださっぱりですから(^^;)

それに、道が広い! ちょっと広すぎるかも・・・・。

 

外に出ると、忠別川が流れていました。が、増水してしまって、かなり荒々しい。

と言って、普通の忠別川を知らないんですけどね・・・。

 

散策できるようにもなっています。環境のいい場所ですよね。

 

 

駅のすぐ隣が、イオンモール。

どこにでもあるんですよね。便利ですけど。

夕食は、お昼が遅かったこともあり、イオンモールでおにぎりを買い、翌日の朝のためにパンも買いました。

母親と一緒だと、あまり食にこだわれない二人です(^^)

 

今日の最後は、こちらの写真で終わりです。

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。