Girls Talk

Tenko Kisaragi

ブランコ美術館 in Ubud

2019年02月3日

ウブドのダリと言われた「アントニオ・ブランコ」の美術館を見にいきました。
行ったのは、1月28日です。
この時は、曇ってたんですよね・・・。

この坂を登っていくと、惑わせるような通路がありますが、そこは通り過ぎて・・・

チケット売り場から右側へ。

この階段を登り切ると、ちょっとした広場。

まだまだ美術館の入り口には辿り着きませんね(^^)

樹海を抜けると・・・って感じですね。オウムが出迎えてくれます。

後ろ姿が気に入ってます。
横からだと、こんな感じ。

他にも、何種類かのオウムがいます。

白いオウム、綺麗ですね。可愛い顔してるし。

このお兄さんが、オウムを腕に乗っけてくれます。
結構、がっしり握られるので、痛い感じ。舌でペロペロ舐めてきますし(^^)
可愛い!

ようやく美術館の入り口。

シバ神とかを現してるんでしょうか?

美術館に入るときに注意されました。
飲食、撮影はダメよ!

大概、どこでもそうですよね・・・
でも、レゴンダンスとかケチャとか、いくらでも撮影OKだった。
心が広いのか・・・?

中は撮影禁止と言われたけど、2階から外に出て屋上に登れます。

繊細な造りですよね・・指先とか、しなやかな体とか・・・

ブランコの作品は、面白かった!
額も面白いし。額縁ありきの作品なの? って感じの作品もあったし。

ウブドに行ったら、ぜひ見るべき美術館だと思います。

これは、チケット代込みのハーブティー。

帰りは、同じ門から。

この後、一緒に行った友人とは別れました。
私は、ライスフィールドを歩きたかったけど、友人はそんな雰囲気ではなかったらしい。

とりあえず、ここから行けるのかな? と思うところを脇道に逸れて歩いて行ったら、こんな感じ。

ここも、ちゃんと小道が続いてます。

いろんなお店とか、ヨガスタジオとか・・・

ヴィラらしきものも、結構あるし。

ただ、どこに着くのか分からないし、朝は曇ってたのに、この時間になって天気が良すぎて暑い!

早々にギブ。良さげなカフェがあったので、入ったのが左のバイクの止まっているカフェ。

私が座った席から外の眺め。
のどかだぁ!!!!!!
店内は、こんな感じ。
あ、みんな靴を脱いで入ります。

注文したのは、これ。

パパイヤとターメリックのスムージー。それと、wifi。

一番外側の席だと、こんな感じに座れます。

私がお店に入った時、ここで寝そべってる人と書いたのよね・・・
良い感じだなぁ・・・・
あとで知ったのだけど、ここは、Cafe Pomegranate と言うカフェで、結構有名みたい。

外観はこんな感じでした。

ここでwifiを使えたので、友人に報告。しばらくして、友人からも連絡あり。
ウブド王宮近くのアートティーカフェに入ったとのこと。

以前、その辺りを歩いた時、近くのイタリアンが美味しそう・・だったので、夕食はそこでしよう!と言うことになりました。

小一時間ほど休憩した後、元来た道を戻ります。

良い感じですよね〜。
ここまで暑くないと、ほんと散歩するにはとっても良い景色!

大通りに出ると、ちょうど渋滞の時間・・・

ウブドはバリ島の山側で、空気が綺麗!なんてイメージだったけど、決してそんなことはありません。
かなり空気は厳しい状況。

この日の夕食。

イタリアンにありつけました(^^)

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。