Girls Talk

Tenko Kisaragi

bari生活の感想とか2

2019年01月25日

何よりも、日本にいてもやりたい生活をしています。

好きな時に起きて、好きな時にご飯を食べて。
友人はいるので、一人じゃないし。

時には、観光へ行ったり、買い物行ったり。
でも、ほとんど家にいることが多い。

友人は、カフェでお茶しながらゆっくりするのが好きなので、一人で出かけたりするけど、私は、たまにするのは好きだけど、毎日は無理なので、行動は別々。

ウブドにいながら、見に行っていない所も多いかも。

バリながらの部屋の雰囲気も好き。

朝、天気がいいと、こんな風に日が差し込む。

ついでに、整理棚も。

カバンがかかっているのは、前日に雨が降って濡れたため。
いらない洗濯ものが写っているけど、この物干しハンガーは重宝してます。

あ、重宝するといえば、これ!

ランドリーラック。これ、結構大きいのだけど、

こんな風に小さくなる!
旅行に持っていく便利グッズの一つ。

洗濯物は、コインランドリーで洗えると思っていたけど、こっちにはなくて、日本で言うクリーニングに出す。ほとんどの家に洗濯機はないらしい。
なので、結構「ランドリー」と言う看板が出てます。

キロ単位でやってくれるお店と、一枚ずつの値段の加算になるお店と二種類あります。

キロ単位だと、3kgで30000ルピア。日本円で234円くらい。
5kgで40000ルピア。日本円で312円くらい。

一枚ずつの方だと

Tシャツ1枚が20円くらいとか。そんな感じ。タオルの大きさがMだと35円くらいとか、そんな感じです。

1ヶ月の間で、1階と2階とで友人と部屋を変わるのだけど、1階の部屋はタイルではないので、出来なくなるけど、ちゃんとバレエもどきの体操ができるように用意もしてきた。

ちゃんとポワントを持ってきたし、バレエシューズも持ってきたんだな(^^)

持ってきたものの一つにこれもある。

BozeのSoundlink mini持参。初代のなので、バッテリーがかなりやばいのだけど。

家の中では、かなり快適に過ごせる。

外に出ると、ウブドの中心街に行くのに、ラヤ ウブド通りを歩いていくのだけど、かなりの排ガスと、工事をしていたりしてもこのまんま。

日本だと、ブルーシートで覆っていたりしてくれるけど、ここではこのままなので、風が吹くと大変。
それに、車やバイクの量が多いのに、歩道で平気ではみ出してるから、結構歩きにくい。

それに!

どこへ行っても、歩道がこんな感じ(^^;)
補修する・・・とか、そう言う感覚はないのかな?

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。