Girls Talk

Tenko Kisaragi

日常が崩れていく時

2020年03月25日

些細なことなのだけれど、

毎日、報道ステーションを一緒に見る。

これ、ニュースステーションの頃からの日課だけど、ここ数日前から、一人です。

土曜日は、世界ふしぎ発見を見るのが、楽しみ。

テレビといえば、これくらいしか見ないのだけど、これからは、これも一人で見ることになりそう。

今日、自分のお葬式代を出しにいくという母親について郵便局へ行ったら、
300万円を出すのに、警察を呼ぶのね・・・

出金する理由を、根掘り葉掘り聞いて来るわけ。

まさか、自分のお葬式代を出しに来ました。って、見ず知らずの郵便局の窓口の人とか、詐欺かもしれないから・・とやって来た警察の人に、言える?

私の身分証まで出さされたもんね。

ネットで調べてみると、結構社会現象になっているらしい。

最近、変わったことといえば、買い物に一人で行くようになった。
買うものを聞いてね。
紙に、必要なものを書いたりして。

この間は、パッチワークの生徒さんへの手紙をプリントしたよ。

何が書いてあるのか、読まなかったけど。

それに、たくさんある生地を親しい人に取りに来てもらっているし、やりかけのパッチワークの続きをしてくれる人を、探していたりする。

大作だと、半年から約1年かけて、一つの作品を作るのだけど、
1年なんて、無理だし。
90日後だって、分からない・・・と本人は言う。

自分でできる作品は、なんとかやり遂げようとしている。
ここでやめたら、ただのゴミだから・・・って。

作品ができたら、私がタイトルをつける・・・と言うのが恒例だったけど、それも終わり。
最後につけたタイトルって、何だっただろう?

夕飯も、もちろん変わる。
ふと、懐かしくなるよね。
ほんの少し前までは普通に食べていたものが、並ばなくなると。

—Comments—

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。